EVERING
YOSHITSUGU ENOMOTO

Visaのタッチ決済が使えるスマートリング「EVERING(エブリング)」に、新色「ホワイト」が追加されました。価格は1万9800円。公式オンラインストアでの販売が11月1日9時に始まります。

EVERINGは、キャッシュレス機能搭載のリング型ウェアラブル端末。本体内蔵のICチップはNFC(TYPE-A)に対応し、決済時には非接触対応リーダーからの起電力のみで動作するため、充電が不要です。

チャージや機能停止はスマートフォンアプリで行い、事前登録したクレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS)で一度に3万円までのチャージが可能。オートチャージにも対応します。

素材には義歯にも使用されるジルコニアセラミックを使用。高耐久かつ5気圧防水仕様ですが、ハンドソープやアルコールでの洗浄は推奨されていません。

EVERING
YOSHITSUGU ENOMOTO

一般販売は10月1日にスタート。カラーに関しては、これまでは光沢感のあるブラックのみでしたが、新たにホワイトが追加されました。サイズは17種類(4.5〜13号)です。

昨今のウェアラブル端末といえば、Apple Watch をはじめとする多機能な製品も市場に出回っていますが、いずれEVERINGも家や施設の“鍵”として使えるようになる見込み。付加機能を持つスマートリング1つで、ユーザーの行動範囲がさらに広がりそうです。


公式オンラインストア(https://evering.jp/