Jade Raymond, head of Google's Stadia Games and Entertainment, speaks on stage during a keynote address at the Game Developers Conference in San Francisco, California, U.S., March 19, 2019. REUTERS/Stephen Lam
Stephen Lam / reuters

『アサシンクリード』の生みの親として知られるゲーム開発者 ジェイド・レイモンド氏が、ソニーの出資を受けて独立スタジオ Haven Entertainment Studios を設立しました。

新会社 Haven の最初のプロジェクトとして、プレイステーション プラットフォーム向けの新規 IP 作品をソニー出資のもと開発します。

ジェイド・レイモンド氏といえば、EAで Sims Onlineのプロデューサー、UBIでアサシンクリード 第一作のプロデューサーを務めたことで知られるゲーム開発者。

2019年には Google に移籍し、ストリーミングゲームサービス Stadia 向けの独自ゲーム開発を手掛ける(はずだった) Stadia Games and Entertainment の責任者に就任していました。

Google, Stadia専用ゲーム開発スタジオを閉鎖。他社支援とプラットフォーム強化に注力

しかし Google は、2年を待たずに Stadia Games and Entertainment を閉鎖。独自ゲームの開発を断念し、外部スタジオとのパートナーシップ強化やサポートに注力することを発表しています。

Google Stadiaトップ、自社スタジオ閉鎖の数日前に「大きな進歩」を称賛して閉鎖は伏せていたとの噂

心機一転、古巣からの支援を受けて独自スタジオを設立したレイモンドのコメントは、

「初心に立ち返り、才能溢れるチームとともに新しいIPを創るというこの機会を、この上なく 楽しんでいます。また、プレイヤー第一主義であり最高品質のゲームを生み出すことで知られているSIEから、このたびクリエイティブプロセスへの深いご理解とご支援を受け、独立スタジオ を設立することで、創造の限界をさらに超える自由な作品づくりができると信じています。」

(Haven Entertainment Studios Inc. CEO 兼 創設者 ジェイド・レイモンド)

Havenおよび新プロジェクトに出資するソニー側のコメントは、

「SIEは『Haven』と彼らの未来をサポートし、出資できることを大変誇りに思います。ゲーム 業界屈指のフランチャイズを築き上げてきたジェイドのように、クリエイティブチームを一から立ち上げることの難しさ、そして同時にやりがいがあることも理解しています。私たちはHaven Entertainment Studios Inc.と現在開発中の初のプロジェクトが素晴らしいものになることを確信 し、期待をしています。」

(SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト)

「(SIEは)クリエイティブチームを一から立ち上げることの難しさ(...)を理解しています」。

Introducing Haven, a new Montreal-based independent studio – PlayStation.Blog