Extreme E
Extreme E

ルイス・ハミルトンやニコ・ロズベルグといった新旧F1世界王者が相次いでチームとしての参戦を発表している電動オフロードレースExtreme Eの開幕が、予定より遅れて2021年3月に開幕することになりました。

これまでは2021年1月23日にセネガルのダカールでシリーズ第1戦を開催するはずでしたが、最新のカレンダーでは、3月20~21日にサウジアラビアで初戦が開催され、ダカールラウンドは5月29~30日に、また5月14~15日の予定だったネパール戦はカレンダーから消え、代わりに12月11~12日にアルゼンチンはパタゴニアでの開催が加わっています。またブラジル・サンタレンでのレースは1週間早まり10月23~24日に調整されました。

Extreme Eのリリースによると、日程変更の理由は新型コロナウイルスの流行の状況が部分的に影響を及ぼしているとのこと。またネパール戦が消えたことについては、翌シーズン以降にむけて引き続き開催を可能とすべく取り組みを続けるとしました。

Extreme Eは環境保護を呼びかけることを目的のひとつとしており、砂漠、熱帯雨林、氷河などといった極端な気候でしかも地球温暖化などの影響が著しい場所を主な開催地に選び、人々に理解を広め、CO2排出削減を呼びかけます。

レースはOdyssey 21と呼ばれる大型バギータイプの電気自動車をワンメイクで使用し、1台のマシン男女一組で走らせます。

Extreme Eを立ち上げたスペインの富豪アレハンドロ・アガグ氏は、過去には2006~2008年にF1に参戦したスーパーアグリF1チームの買収に関し名前が挙がったこともある人物もうすぐ7シーズン目を迎えるフォーミュラEを成功させ、最近では電動パワーボート選手権E1シリーズの開始にも携わっています。

source:Extreme E