Facebook(Meta)は、新型ハイエンドVRヘッドセット「Project Cambria」(コードネーム)の開発に取り組んでいると明かしました。Connectイベントで発表されました。

マーク・ザッカーバーグ氏によると、同ヘッドセットは「Oculus Quest 2」とは別のハイエンド製品で、より高価になります。

新たなセンサーを搭載し、これまでのVRヘッドセットにはない機能を実現できるとのこと。

具体的には、顔の表情や目線までをVR(メタバース)上のアバターに反映し、これによって、メタバース上で感情のこもったコミュニケーションが可能なるとしています。

また、MR(複合現実)にも対応。仮想オブジェクトを奥行きや遠近感を伴って現実世界に重ねて表示できるとFacebookは主張しています。

加えて、新たな光学系によって視覚体験が向上するとのこと。同社は2022年に同デバイスの詳細を発表する予定で、それまでにサードパーティーの開発者がコンテンツを開発することも明かされました。