Facebook Group
Facebook

Facebookは7月13日(現地時間)、Facebookグループの管理者が、対象分野に詳しいメンバーを"エキスパート"として指定できる機能を発表しました。

Facebookグループは、フィットネスやゲーム、あるいはビジネスなど、対象となる分野についての集まるコミュニティ機能です。通常は管理者や、管理者により指定されたモデレーターがメンバーの追加やコメントの削除などの管理を行っています。

これに対してエキスパートは、管理権限はありませんが、そのグループの分野について詳しく他のメンバーの質問に答えたり、新たな洞察を与えられたりする存在です。エキスパートは管理者らと同様に名前の横にバッジが表示され、他のメンバーがエキスパートの発言を見やすくするほか、Q&Aセッションやグループ内でライブオーディオルームを主催することが可能となります。

また、まだグループに参加していないものの、そのグループの対象分野に詳しい人物を見つけやすくする機能もテストが始まっています。フィットネスや特定のゲームに関するグループから開始されており、自身がそれに詳しいと設定しておくことで、グループの管理者が検索して、エキスパートとしてグループに招待できるようになります。

専門知識がありそれを活かしたいものの、グループの運営には興味がないという人、あるいはグループを活性化する意味でも専門知識を持つ人に参加してほしい管理者にとっては、エキスパートバッジは便利な機能となりそうです。

Source: Facebook