SOPA Images via Getty Images
SOPA Images via Getty Images

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、Spotifyが提供する楽曲やプレイリストをSNSプラットフォーム上で再生可能にする「Project Boombox」に取り組んでいると月曜日に述べています。ザッカーバーグ氏はこの機能はクリエイターの体験を向上させるためにデザインされたもののひとつだと述べ、Facebookをミュージシャンが自分の作品を共有しプロモーションするために重要視するメディアにしたいとしました。

TechCrunchがプロジェクトに詳しい関係者からの情報として伝えたところでは、Facebookがプラットフォームに統合するプレーヤーは音楽だけでなくポッドキャストの再生にも対応するとのこと。また有料の加入者と無料ユーザー向けにオプションを用意するとされます。

Spotifyの広報担当者は「われわれは常にSpotifyをプラットフォームやデバイスの垣根を越えたユビキタスなものにし、音楽やポッドキャストをより多くの人に届けることを目指しています」と述べています。

ザッカーバーグ氏は「オーディオは第一級のメディアになると予想しており、この分野全体でさまざまな製品を作ることができると考えている」と述べ、そして「ライブオーディオルームやポッドキャストのような近頃人気が高まっている分野もそうだが、さらにまだ開拓されていない、何か面白いものがあると考えている」としました。

Project Boomboxは、すでにメキシコやタイなどでは試験が開始済み。来週には米国でも利用可能になる予定とされFacebookが取り組むもう一つの(Clubhouse風の)オーディオ機能よりもはやく利用可能になるかもしれません。

Source:TechCrunch
coverage:CNBC