Facebook、トランプ支援団体の広告を「組織的ヘイト」ポリシー違反で削除

ザッカーバーグはポリシーを見直すと言っていました

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
2020年06月19日, 午後 01:30 in trump
0シェア
FacebookTwitter
Christoph Dernbach/picture alliance via Getty Images

Facebookはこれまで、トランプ大統領による乱暴に過ぎる内容や事実誤認と思われる投稿に寛大な対応をとってきました。しかしその対応は従業員からの反発を招き、マーク・ザッカーバーグCEOはポリシーの見直しを行う考えを示しました。

そして今、Facebookは「組織的なヘイト」ポリシーに該当するとしてトランプ大統領陣営による広告を削除する対応に動いています。

トランプ大統領およびペンス副大統領の支援団体が出した広告には、赤い逆三角形のマークの描写があり、「極左グループの危険な暴徒たち」の存在を支持者へ示し、反ファシストを唱える名簿に署名するよう求める内容でした。

このマークはナチスが強制収容所で政治犯を指定するために使ったものとされます。Facebookはトランプのページだけでこの広告が約100万回表示されたとしており、「組織的ヘイトに関するポリシー違反に該当したため、これら投稿や広告を削除しました。このポリシーでは禁止されたヘイト団体のシンボルマークを使い、そのシンボルを非難する文脈でなく、政治犯を特定するのを禁止しています」と説明しています。

支援団体のコミュニケーション担当マネージャーTim Murtaugh氏は、このシンボルがいわゆるANTIFAを示し、ANTIFAによって広く使用されているシンボルマークだと主張しています。ただし、支援団体はそのシンボルマークを実際に使用しているANTIFAの活動家がいるという証拠は示しませんでした。

またユダヤ人を抑圧しようとする活動を監視するユダヤ名誉毀損防止連盟(ADL)はCNNに対し、ANTIFAの活動家の一部がこのマークを使用していたが、それだけでそれが一般的にANTIFAを示すものではないと語っています。

Washington Postは、トランプ陣営がANTIFAをナチスの使用したマークで表現したのは意図的ではなかったかもしれないものの、少なくとも問題を引き起こす可能性を含む行動だったと指摘する専門家の声を紹介、専門家はさらに、過去にトランプ大統領が人種差別主義者のシンボルマークを使用したと非難された際、支援団体がそれが保安官のバッジを示していると主張した例を示したこともあったと述べています。

いずれにせよ、これまでザッカーバーグCEOの判断によってトランプ大統領の問題ある投稿を見過ごしてきたFacebookが広告を削除したことは、このインターネット巨人とホワイトハウスの間に(Twitterのように)亀裂を生む可能性がありそうです。

source:Washington Post
via:CNN

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: trump, president trump, Antifa, racism, internet, Donald Trump, ads, Social media, Facebook, social networking, Social network, advertising, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents