Facebook、フレンドと一緒にビデオが楽しめるWatch TogetherをMessengerに追加

ルーム機能では最大50人で同じ動画が視聴できる

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年09月15日, 午後 05:07 in Watch Together
0シェア
FacebookTwitter
Facebook

2020年9月14日(現地時間)、Facebookは、ユーザー同士がリアルタイムにメッセージのやり取りが行える「Facebook Messenger」に、フレンドと一緒に動画視聴が行える「Watch Together」機能を追加しました。

本機能は、通常のビデオ会話時では最大8人まで、ルームでは最大50人で同じ動画の視聴が可能。映画やバズっている動画を一緒に見て楽しんだり、エクササイズやメイクアップの解説動画を一緒に見ながら実践したり、といったことができます。他のユーザーの反応がリアルタイムで分かるのも、本機能の特徴としています。

利用するには、ルーム作成時やビデオ通話時にメニューから「Watch Together」を選び、複数あるカテゴリーの中から一緒に見たい動画を選択するだけ。視聴できる動画は「Facebook Watch」にある動画のみで、YouTubeなど別サイトの動画はサポートされていません。

全世界に向けて公開がスタートしたこの機能は、まずはiOSとAndroidのモバイル端末で利用できるとのこと。web版でも今後数週間のうちに利用できるようになるとしています。

他のユーザーやフレンドと一緒に動画視聴できる機能は、Amazon VideoやHuluなど複数のストリーミングサービスが提供しています。新型コロナの影響によって娯楽にも多くの制限が課せられてますが、こうした共同視聴などの新しい楽しみ方を活用して、コロナ禍による苦難を乗り越えていきたいところです。

Source:Facebook

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Watch Together, Facebook, Messenger, App, news, gear
0シェア
FacebookTwitter