Bethesda
Bethesda

ベセスダ・ソフトワークスは、『Fallout 76』のバトルロイヤルモード『Nuclear Winter』を9月で終了すると発表しました。公式ブログによると、ここ最近はNuclear Winterへのプレイヤーの関心が薄れてしまい、マッチングのための人数をロビーに確保するのも難しくなってきたとのこと。

ベセスダは、バトルロイヤルモードは開始当初は非常に活気があったものの、プレイヤーの多くはゲームのそれ以外の面をより好むことがわかったとしています。また、ゲームのアドベンチャーモードのアップデートを開発しつつ、バトルロイヤルモードにも『意味ある更新』を提供するのは困難だとの見解を示しました。ただ、廃止を残念に思うコアなプレイヤーのために、別の形でのプレイヤー対プレイヤーの仕組みを提供できるよう努力するとしています。

なお、Nuclear Winterの廃止にともない、ベセスダはプレイヤーのレベルと獲得したオーバーシアーチケットの数に応じて特典コインを配布するとしています。

Fallout 76はフリープレイウィークと称して、6月11~16日までの期間限定でPC版のフルゲームを無料でプレイ可能にしています。さらにこのゲームを67%オフで販売するセールも実施しており、無料期間のゲームの進行状況をセールで購入したあとも引き継いでプレイできるとのこと。

今後のFallout 76に関しては、日本時間6月14日午前2時からの「Xbox and Bethesda Games Showcase」と題した公式ライブ配信で「来年以降の展開」について情報を共有する予定とのこと。ご興味のある方は週明けのお仕事/学業に影響しない範囲でチェックして見ては如何でしょう。

Source:Bethesda