まさに大蟹(カニ)獣乱闘!ハサミをぶん回して戦う『カニノケンカ -Fight Crab-』:発掘!インディゲーム+

最強の蟹キングに俺はなる🦀

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
0シェア
FacebookTwitter

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、”今話題の人気作”や”ツッコミ必至の珍作”まで、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『カニノケンカ』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

カニvsカニの激しい対戦アクション

『カニノケンカ -Fight Crab-』は、Calappa Gamesが開発を手掛けた3Dアクションゲーム。タラバガニやズワイガニなど、個性豊かな"正真正銘の蟹(カニ)"を操作し、目の前の敵を蹴散らしましょう。

本作のジャンルは対戦型アクションゲームですが、その主役は食材としてお馴染みのカニ。巨大なハサミを振り回して戦うユニークな光景は、本作が唯一無二の作品であると確かに実感させます。

対戦相手をひっくり返し、3秒間立つことができなければプレイヤーの勝利。逆もまた然りで、相手に転倒させられた場合、時間以内に復活できなければ敗北となります。体力ゲージ等はなく、ルール自体も比較的シンプル。最初はハサミを相手に叩きつけまくるだけでも、十分に爽快感を味わうことができます。

操作はキーボード&コントローラーに対応

ゲームを始めたら、まず最初にチュートリアルで操作方法を学びましょう。というのも、本作はカニの手足を自由自在に動かせる反面、移動や攻撃方法がやや難しめ。移動キーやハサミを振り下ろすキーを覚えるだけでなく、実戦前にしっかりと練習しておくのがオススメです。ちなみに本作はコントローラー操作に対応済み。もしPS4やXbox用コントローラーを所持しているなら、そちらを繋げてみるのも良いかもしれません。

攻防一体のプレイを求めるなら、攻撃と合わせて防御アクションも使いこなしたいところ。ハサミを閉じれば敵の攻撃を受け流せるだけでなく、接近時に相手をハサミで掴むことも可能です。左のハサミで敵を封じ、右のハサミで繰り返し殴打……といった戦術も非常に有効。相手がこちらへ近づいてくるようなら、防御に徹しつつ反撃のチャンスを伺いましょう。

ステージ内のオブジェクトを拾い上げ、武器として使うのも悪くありません。鉄骨や自動車、街路樹といった大型のものを含め、テーブルにイス等の家具まで、相手にぶつけて痛そうなものは拾い上げてみましょう。ただし武器には耐久力が設定されており、無茶な使い方をすれば壊れてしまう点に注意してください。

ハイパーモードで勝利を収めよう

「ダメージを受けすぎてひっくり返りそう」。そんな時はハイパーモードを解放し、ありったけの力を相手に叩き込むのです。ハイパーモード中は一時的にカニのステータスが向上。例えば「ロブスター」の場合、全身が青く燃え上がり、攻撃性能も大幅にアップします。ダメージを負ってピンチだからこそ、逆転の機会を狙う心がけも重要です。

ステージクリア時に付与されるコインは、カニの育成に必要不可欠。新たな武器・カニをアンロックする、カニ自身のステータス強化につぎ込む等々、使い道は色々と存在します。特に武器は戦闘力を大きく左右する重要アイテム。こまめにショップを覗き、武器ラインナップを確認しておきましょう。

リアルなカニを主役に捉えた『カニノケンカ -Fight Crab-』。独創的なアイディアもさることながら、真剣勝負の楽しさは他の対戦型アクションゲームに決して引けをとりません。加えてゲームモードもシングルプレイのほか、ネットワーク通信を介したオンライン対戦を実装済み。CPU戦で腕を磨いたあと、対人戦でより高みに挑戦してみると面白いかもしれません。

カニ好きによるカニ好きのためのアクションゲームと言っても過言ではない本作。興味のある方は、ぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか。

カニノケンカ -Fight Crab-(Steam)

発掘!名作ゲーム 連載一覧


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 発掘インディーゲーム, excavationgame, game, games, pc, PC Gaming, PcGaming, steam, windows, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents