米フィットビットは、金属外装を採用したスマートバンド「Luxe」を発表しました。

本体素材にステンレススチールを用いたことで、従来機より高級感を高めたモデル。ヘルスケア計測機能としては、心拍数や睡眠データ、それにスポーツやラン、ウォーキングといったアクティビティに関するデータの取得が可能です。

取得したデータにもとづいたストレスマネジメントスコアの測定も行えます。また、計測データをより深く分析し活用できる「Fitbit Premium」が6ヶ月無料で利用できます。

本体には有機ELディスプレイによるカラータッチスクリーンを搭載。画面の明るさは従来のフィットビット製スマートバンドの約2倍に強化しており、周辺光センサーによる画面の明るさの自動調整も行います。

バッテリー寿命の目安は1回の満充電で最大5日間。なお、GPSによる位置情報の計測には対応していません。

Luxeの本体カラーはグラファイト、プラチナ、ソフトゴールドの3色。製品価格は1万7990円(税込)で、発売は今春を予定。ベルトはシリコン製で、別売のアクセサリーベルトと交換することも可能です。アクセサリーベルトの価格は2,790円〜1万2824円。さらに、ジュエリーブランドのgorjanaと提携したスペシャエディションも6月から発売されます。

GPS非搭載は若干気になるところですが、毎日オシャレに身に着けられるスマートバンドとして、活用の場は広そうです。

Source: Fitbit