Fitbitの次期スマートウォッチ画像が流出。Versa上位となる新モデルも

Googleによる買収は停滞気味

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年08月20日, 午後 08:00 in Fitbit
0シェア
FacebookTwitter
Fitbit Sense
WinFuture

フィットネストラッカー大手のFitbit。同社は2019年11月にGoogleによる買収に合意している状態ですが、実際には米国や欧州などの規制当局から厳しい目を向けられており、いまだ買収完了には至っていません。そんな中、Fitbitの次期スマートウォッチとされる画像が流出しています。

画像を公開したのは、この手の未公開情報に詳しいドイツのサイトWinFuture。新製品として、Fitbit Sense、Fitbit Versa 3、そしてFitbit Inspire 2という3モデルの画像を掲載しています。これまでの実績から考えても、今回の画像の確度は高いものと考えて良さそうです。

Fibit Senseは、Versaシリーズの上位モデルとなる製品で、金属ボディになるようです。詳しい仕様などは不明ですが、製品背面に表示されているアイコンから、温度測定、GPS、防水性能を有すると考えられます。またハートに波線が入ったアイコンも表示されており、これは心拍測定のことだと考えられます。ただ、最近はECG機能が高機能スマートウォッチでのトレンドになりつつあるため、これに対応する可能性もありそうです。

Fitbit Versa 3は、現行のVersa 2の後継モデル。全体的なデザインはVersa 2、そして上述したSenseに近くなっており、Senseの廉価版という位置付けでもあるようです。こちらの背面には音声入力、GPS、防水に対応するアイコンが確認できます。

なおVersa 2は、音声アシスタントとしてAlexaに対応しています。今回のVersa 3はGoogleによる買収過程での新製品となるため、果たしてGoogleアシスタントに対応するのかも注目したいところです。

最後のFitbit Inspire 2は、スマートウォッチではなくフィットネストラッカー。名前の通り、現行モデルInspireの後継となる機種です。

これら3機種がいつ発表されるのかは定かではありませんが、これまでのFitbit情報の各種リークの経緯としては、画像の流出から新製品発表までは1か月以内に行われることが多い印象です。

またVersa 2の発表がほぼ1年前となる2019年8月末だったことを考えると、直近で発表があってもおかしくはなさそうです。

via: xda-developers
source: WinFuture

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Fitbit, Fitbit Versa, Fitbit Versa 2, Google, Smartwatch, news, gear
0シェア
FacebookTwitter