米Fitbitのスマートウォッチにて、いびきや騒音の検知が可能になったことが、海外テックメディアの9to5Googleによって報告されています。

実は以前にもリーク情報として、いびき検出機能の追加が噂されていたFitbitのスマートウォッチ。リークによれば、一晩のうちにいびきをかいていた時間がわかると報告されていました。

そしてFitbitのスマートウォッチ「Sence」「Versa 3」に配信が開始されたいびき/騒音の検出機能では、デバイスのマイク利用します。そして専用アプリの「睡眠」タグにて、騒音の大きさやいびき特有の音の検出が確認できるのです。

アプリによれば、いびき/騒音のサンプリングは数秒ごとにおこなわれるとのこと。そのため、機能の利用には就寝時にデバイスが40%充電されていることが推奨されています。なお、自分のいびきと他人のいびきを区別して検出することはできません。

なかなか興味深い今回のいびき/騒音検出機能ですが、機能の利用にはFitbitのプレミアムプランへの加入が必要なのは、多少のがっかり感も。しかし他人に指摘される前に自分のいびきに気づくことができれば、その価値は十分あるといえそうです。

Fitbit Sense(Amazon) Fitbit Versa3(Amazon)

Source: 9to5Google