レノボが「ThinkPadキャラ弁コンテスト」を開催

ThinkPad X1 Carbon が賞品

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月1日, 午後 01:30 in Lenovo
0シェア
FacebookTwitter

レノボ・ジャパンは6月1日、ThinkPadブランドの魅力の再発信を目的にした、「ThinkPadキャラ弁コンテスト」と「ThinkPadオリジナル弁当箱プレゼント」の2つのSNSキャンペーンを開催します。

同キャンペーンの元になったエピソードとして、1990年代にThinkPadのデザインを託されたドイツのインダストリアル・デザイナーとリヒャルト・ザッパーは、区分けされた中にいろいろな料理が詰まっている日本のお弁当に着目。初代ThinkPadはお弁当の箱と同じ形状をしていて、内部はお弁当と同様、区分けされた中にコンポーネントが配置されていた。というものがあります。

■ThinkPadキャラ弁コンテスト

当コンテストは、「ThinkPad」のデザインの元となった松花堂弁当にかけ、キャラクター弁当の作品を募集するコンテスト。審査員はThinkPadデザイナーであるレノボの嶋久志氏、弁当作家の小川真樹氏、Instagramでキャラ弁作品が話題のまこつ氏(@yuko.makotsu)が担当。

応募期間:2020年6月1日~6月30日 24時00分まで

応募方法:お手持ちのお弁当箱を使ってオリジナルのキャラ弁を創作・撮影し、作品名とともに、下記ハッシュタグとブランドページのURLをつけて投稿。

「#BornInJapan」、「#キャラ弁」

https://www.lenovo.com/jp/ja/smarter/thinkpad-japanese-connection

参加対象:日本国内在住の方で、Twitterアカウントをお持ちでしたら、どなたでもご参加可能。

※Twitterアカウントが非公開の方は、対象ツイートを投稿しても「コンテスト参加」とみなされませんので、必ず自身のTwitterアカウントを「公開」にした状態で参加してください。

キャラ弁コンテスト審査会/審査結果発表日:2020年7月8日(水)

※Twitterアカウント「@Lenovo_PR_JP」にて発表予定。

入賞賞品:「ThinkPad X1 Carbon (2019)」 (3名様)

審査の流れ:投稿されたキャラ弁のクオリティ、RT/いいね!数などを参考に、下記のポイントに沿って審査員 3名によって、入賞作品を選出。

<作品審査のポイント>

・『ThinkPadブランドを体現出来ているか』

・『オリジナリティに溢れているか』

※ThinkPadを模したデザインでなくても、アイデアや完成度の高さを評価。

<投稿時の注意事項>

・ご自身が作られたキャラ弁の作品名をご入力ください。入賞時には、発表します。

・他人が不快に思うような表現(エロ・グロ等)は、お控えください。

・第三者の著作権を侵害していない作品、および第三者の肖像権やプライバシーなどを侵害していない作品に限定します。

応募規定:

・応募した作品の著作権は、すべて「ThinkPadキャラ弁コンテスト事務局」に帰属。

・応募した作品、個人情報は、事務局にて厳重に管理し、本コンテスト以外では使用いたしません。

・お一人様につき何作品でも応募可能だが、1ツイートにつき1つの作品投稿をお願いします。

■該当ツイートをリツイートして「ThinkPadオリジナル弁当箱」をゲットしよう!

6/1~6/7の期間中に、レノボ・ジャパン公式Twitterアカウント(@Lenovo_PR_JP)から6月1日(水)15時頃に投稿される対象のツイートをリツイートいただいた方の中から、抽選で270名に「ThinkPadオリジナル弁当箱」をプレゼント。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Lenovo, food, Twitter, news, gear
0シェア
FacebookTwitter