ASSOCIATED PRESS
ASSOCIATED PRESS

Flash Playerの最終版となるアップデートがリリースされました。Adobeは、リリースノートで「すべてのユーザーがFlash Playerをすぐにアンインストールすることを強くお勧めします」と述べています。

最終となるFlash Playerのリリースに際し、Adobeは「中国本土以外のすべての地域で最後となるFlash Playerをリリースします。過去20年間に素晴らしいFlashPlayerコンテンツを使用および作成してくれたすべてのお客様と開発者に感謝します。Flashがアニメーション、インタラクティブ機能、オーディオ、ビデオ全体においてウェブコンテンツの進化に重要な役割を果たしたことを誇りに思います。われわれはいま、次代のデジタルエクスペリエンスをリードする手助けができることを楽しみにしています」と述べました。

Flash Playerのサポートは2020年12月31日で終了するため、記事執筆時点では、残された時間はあと3週間。Flashコンテンツの実行ができなくなるのは明けて2021年1月12日です。

すでに主要なプラットフォームやウェブブラウザーはFlashのサポートを終了しており、わざわざこれから新規に公開されるFlashコンテンツもないだろうと考えると、もしまだFlash Playerを残しているユーザーは、Adobeが言うとおり、早めに削除しておくのが間違いないでしょう。

source:Adobe