Flat Earth

地球平面説を信じるイタリアのカップルが、”世界の果て”がシチリア島の南、地中海に浮かぶランペドゥーザ島近辺にあると考え、それを確認するために手持ちの車と引き換えに入手した船で航海に出ました。もし目的とする場所が見つかれば、それこそ世界を大きく変える大発見になるはずでした。

しかし、残念ながら彼らには何かを証明する以前に航海の才能がなかったようで、シチリア島から南に向かったはずが、どういうわけか真逆の北の方角にあるウスティカ島に漂着してしまいます。そして、現在イタリアは新型コロナウイルスの感染再拡大によって全土ロックダウン命令のさなかだったこともあり、すぐに保健当局に保護収容され、検疫のため隔離されてしまいました。

そもそも自宅を出て旅行すること自体がもってのほかな状況であるなか、船に乗り込んで南に向かったはずが北に行ってしまう彼らが、目的とする場所へたどり着ける可能性は最初からほぼゼロだったといっても過言ではありません。遭難せずに島にたどり着けただけでも命拾いだったといえるでしょう。

問題はそれだけでは終わりませんでした。彼らの世界の果てを発見し地球平面説を証明したいとの意気込みは異常に強かったようで、あろうことか2人は隔離施設から抜け出し、再び船に乗り込み海に出てしまいます。ただ、今度はわずか3時間ほどで警察に見つかり、再び収容。彼らは数日後にも複数回の脱走を試みますが、すべて失敗に終わりました。

結局、2人はフェリーに乗せられて地元のヴェネツィアへ送還されました。家を出たときと変わったことと言えば、2人の車がもうそこにはないという現実だけだったとのことです。

source:IFLScience
via:BGR

関連記事
「地球平面説」信者増加はYouTubeのせい?AIが陰謀論動画を好んで推奨する可能性、研究者が指摘

地球平面説を突如主張したラッパーB.o.B、疑問に答えた学者ニール・ドグラース・タイソンを曲でディスる。一方タイソンの甥は...