Engadget
デスク上に現れた宇宙船のようなボディの「Foldio360 Smart Dome」

新製品のレビュー仕事をしていると、何かと必要になるのがブツ撮りです。今や一般語だとは思いますが、「物を撮影する」という作業になります。それなりに面倒な作業なので効率化したいと考えていたところ、海外のクラウドファンディングで発見したのが「Foldio360 Smart Dome」。良さそうと感じて支援したところ、コロナ禍で予定より半年ほど遅れて、今年9月に手元に届きました。不満点もありますが、おおむね満足いく製品です。

ブツ撮りをする場合、私は仕事部屋から撮影部屋(という名の物置部屋)に移動して行います。2灯のソフトボックスと背景紙が設置されていて、三脚にカメラを置いて撮影するのですが、デスクの前にいてちょっと撮影したいとき、撮り忘れに気付いたとき、そんな時の移動とセッティングが面倒に感じていました。

小物を撮影するために使われるコンパクトな撮影キットはこれまでもありました。それを使っていなかった理由は特にないのですが、毎回組み立て、片付けをするのも面倒なので、置きっぱなしですぐに使える物を求めていました。

Foldio360 Smart Domeは、宇宙船のようなイメージの球体に足が付いた形で、デスクにも置けるコンパクトさ。内部のLEDで光を投射するため、影が出にくく、便利そうです。

実際に届いたのは、希望通りのサイズですが、使ってみるともう一回り大きくても良かった印象。ただ、これは製品が悪いわけではなく、自分の使い方の問題です。

スマートフォンアプリから、Bluetooth経由でLED照明の明るさ、色温度を設定できるほか、ターンテーブルが内蔵されていて360度回転させることも可能。もともとFoldio360 Smart Turntableという照明内蔵ターンテーブルを作っていた会社なので、それを覆うドームを追加したという感じです。なお、クラウドファンディング自体は海外でしたが、遅れて日本もクラウドファンディングが実施されていて、海外版でも技術基準適合証明(技適)が取得されていました。

Engadget
スマートフォンアプリで明るさ、色温度をコントロール可能

前面と天面のカバーを取り外すと内部にアプローチして、撮影できます。カバーを付ければ内部の光が多少反射しますが、当然カバーの裏側に照明がないのは残念なところです。

Engadget
実際の撮影時にはこのようにライトが点灯します。側面の青いLEDは、撮影自体には特に意味はありません

Engadget
カバーを取り付けたままの撮影も可能。この小窓に合わせて撮影すれば、反射も防げます。小窓のないカバーと小窓ありのカバーがあって、マグネットで装着できるのも便利

最大の問題は、最近のスマートフォンの大型化によって、スマートフォンを内部に置いて撮影しようとするとややサイズが足りないという点です。その結果、ドーム内部がディスプレイに反射してしまいます。この点、もう少しサイズが大きければよかったのですが、するとデスクの上で邪魔になるので痛し痒し。現在は、内部に黒い紙を貼ることで対処しています。

Engadget
実際に撮影してみた画像。下部の白い反射はほかの撮影キットでも発生しますが、上部にも内部が反射してしまいます。実際の撮影ではここに黒い紙を貼って対処します

Engadget
ちなみに、カメラの設定を工夫しないと、あまりきれいにはなりません。特に上部のLEDが内蔵されていない場所が暗くなってしまうのが微妙なところ。ただ、撮影時の露出補正で前の画像のように対処可能です

Engadget
中心をあわせるターゲットを点灯させる機能も便利です

普段はデジタルカメラで撮影していますが、スマホアプリを使うと「360度ムービー」の撮影も可能です。これはターンテーブルが自動で回転しながら、スマホカメラが静止画を撮影するというもので、1周360度を24または36枚で撮影して合成、動画を生成する機能です。

これぐらいのサイズの被写体が一番撮りやすい。これは24コマ・360度の静止画を撮影してムービーとして合成したもの。スマートフォンアプリでほとんどオートで撮影できます

ブツ撮りで使うことはないのですが、ターンテーブル自体は、例えばスマートフォンの側面を順番に撮影したいときに、90度ずつ回転させるだけで済むのは楽ちんです。

Engadget
Engadget

これは例示用できちんと撮影していないのですが、こんな風に側面を順番に撮影する場合に有効です

スマートフォンやコンパクトなガジェットは大丈夫ですが、レンズ交換式カメラ、PCといった大型のガジェットは撮影できないので、その場合は変わらず従来の撮影台を使っていますが、すぐに手元で撮影できるFoldio360 Smart Domeは、使用頻度を考えても今年のベストバイと言えます。

関連リンク:Foldio360 Smart Dome