Nintendo Switch版『Fortnite(フォートナイト)』が、3月30日のアップデートで描画機能を強化、フレームレートと解像度を改善してより快適にプレイしやすくなりました。開発元のEpic Games曰く、このゲームはもともとフレームレートは安定していたものの、アップデートによってより一貫性あるものとしました。

Epic Games
Epic Games

さらに解像度は本体液晶画面で1000x560表示だったのが1170x560に向上。ドックを使った外部ディスプレイ表示では、1390x780から1560x880になります。Switch版Fortniteはフレームレートを優先するため状況によって動的に解像度を下げることがありますが、アップデート後は解像度低下の発生も以前より抑えられているとのこと。

もちろん、PCやPS4/Xbox版のようの4K解像度で遠くまで見通すプレイは難しいものの、アップデートはクロスプレイにおけるSwitch勢の不利な状況を少しは改善するでしょう。

なお、アップデートはゲームのインストール容量も約140MB削減しました。Fortniteは全体のインストール容量が11.2GBあるため、140MBは微々たるものかもしれないものの、それでも軽快な処理には貢献するはずです。

Sourcel:Epic Games