iOS版フォートナイト、OS更新時に空き容量がないと削除対象に? Epicが警告

消されると二度とダウンロードできません

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年09月24日, 午後 07:30 in Epic Games
0シェア
FacebookTwitter
Bishkek, Kyrgyzstan - July 6 2019: Fortnite app in play smartphone. close-up on screen iphone.
Getty Images

Epic Gamesの人気ゲーム「フォートナイト(Fortnite)」運営の公式Twitterアカウントが、iOS版の同アプリに対して「iOS 14にアップデートする際に十分な空き容量を確保していない場合、ゲームが遊べなくなる恐れがある」とユーザーに注意を呼びかけています。

iOSにはもともと「ソフトウェアアップデート時に内蔵ストレージに十分な空き容量がない場合、自動的にアプリを一時削除してアップデート用の容量を確保する」という機能があります。これによりiOS用フォートナイトも削除される危険があるというわけです。

といってもこのOS更新手法は、アプリが再ダウンロード可能であれば、OS更新時に自動的に再ダウンロードして状態が戻されるため、特に問題のある処理ではありません。

しかしながら、フォートナイトは現在、規約違反の直接購入オプション(App Storeのin-App-Purchaseを介さず、アップルに手数料を支払わない)を追加したために、App Storeから削除されています

そのため一度消してしまえば、Epicいわく「アップルがユーザーのアクセスを妨げているため」再インストールはできません。

そのためEpicはフォートナイトを引き続きプレイしたいiOSプレイヤー向けに、「ソフトウェア・アップデートをインストールするために一時的にAppを削除しますか?」のメッセージが表示されたら、まず[キャンセル]をクリックするように指示。そして[設定]>[一般]>[iPhoneストレージ] に移動し、手動で不要なアプリを消して空き容量を確保するよう推奨しています。

そもそも優先的に自動削除されるのは使用頻度が低いアプリのはずで、熱心に遊んでいる現役プレイヤーであればフォートナイトが対象となる可能性は高くはないはず。アップルもEpic Gamesアカウントでの「Appleでサインイン」停止を一度は告知しながらも無期限に延期しており、一般ユーザーにこれ以上の負担をかけない配慮は伺えます。

とはいえ、万が一のリスクは否定できないのも事実。そしてEpic側としては「アップルがユーザーのアクセスを妨げている」と再度言いたかっただけかもしれません。

次にアップルとEpicの代表が裁判所で相まみえるのは9月28日(米現地時間)のこと。アップルがEpicの行いを「卑劣な攻撃」「手数料泥棒」と批判し、訴訟そのものを「フォートナイト人気復活キャンペーン」と断じているためしばらく歩み寄りは難しそうですが、展開を見守りたいところです。

Source:Fortnite Status(Twitter)

Via:iMore


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Epic Games, Fortnite, ios14, smartphone, iOS, iphone, Apple, smartphone game, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter