新Xbox『Forza Motorsport』予告映像公開。レイトレーシングで美麗さ進化

プレイ中の映像はどうか

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年07月24日, 午後 12:45 in Xbox Series X
0シェア
FacebookTwitter
Turn 10

マイクロソフトのゲームスタジオTurn 10が、日本時間24日未明に開催されたXbox Series X用ゲーム発表会「Xbox Games Showcase」でレーシングシミュレーター『Forza Mortorsport』の新作を発表しました。従来の命名規則からいえばタイトルには”8”が付けられるところですが、発表時点ではゲーム名は『Forza Mortorsport』と簡潔です。

まだ開発初期段階とはいうものの、光線の伝りぐあいを物理的にシミュレートする”レイトレーシング”を効かせた4K/60fpsの映像は、実物を肉眼で見る以上にマシンを煌びやかに表現しています(YouTubeに公開されている映像は30fpsのようです)。

Xbox Series Xはレイトレーシングをハードウェアでサポートするため、従来ならテクスチャなどでお茶を濁していたところも自然な照明効果で再現可能になりました。たとえばタイヤホイールの内部のような複雑な形状の部分までリアルに表現できるようになったとのこと。

ただ、1分弱の紹介映像に登場するマシンは米国IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦しているマツダRT-24-P、GTカーではアポロ・インテンサ・エモツィオーネ、そしてフォーミュラのシャシーにガワをかぶせただけのような市販車BAC Monoの3車種しかありません。コースも米国のクラシックコース、ラグナ・セカの名物コーナー”コークスクリュー”の部分だけが映し出されるにとどまります。

また映像のガレージ内シーンで、コンピューターの前に陣取りテレメトリーのデータを分析するエンジニアたちが、レーシングスーツにフルフェイスのヘルメットを着用しているのは、どういうことなのかよくわからないところです。

なお、紹介映像は実際のゲームエンジンで作成されたものですが、プレイ中のシーンは含まれていません。そのため、あくまで今回は顔見せ手程度のものと考えておくのが良さそう。いま開発初期段階ということは、Xbox Series X本体との同時発売は期待薄かもしれません。とはいえ、新ハードでもForza Motorsportが引き続きプレイできるのは、ファンにとってはうれしいことです。

『Forza Motorsport』はWindows 10版も発売予定。Xbox Game Pass加入者は追加料金なしで遊べます。

source:Xbox(YouTube)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Xbox Series X, Xbox Game Studios, forza motorsport, Turn 10, news, gaming, entertainment
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents