GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

「FourSixFive」の特徴:

●傘の柄にステンレス製カッターがあり、シートベルトを速やかに切れます

●逆折り構造で、自分も周囲も濡らさない

●ワンプッシュ開閉で収納はたったの1.5秒!

●遮光性抜群、日傘としてもOK!

●丈夫で頼もしい10本親骨耐風仕様

●緊急脱出用ハンマー付き、力を入れなくてもガラスを砕ける

通常の傘は、濡れた面が外側にくるので、たたむ時にはどうしても手が濡れてしまい、そのまま置くと床や周囲までびしょ濡れにしてしまう恐れがあります。

特殊設計にすることで、自分だけでなく、他人に迷惑をかけないよう工夫しました。

濡れた面は内側にあるので、お気に入りの服やバッグが雨で濡れてしまう心配はありません!

ワンタッチ自動開閉機能が付いていて、必要な時にサッと開き、サッと閉めることができます!

特殊高性能生地を使用して生まれたのがこちら、遮光性抜群の「FourSixFive」!

ご覧のとおり、多数の光線を遮断することができ、日焼けなどからあなたを守ることができます。

傘の直径はおよそ115cm、幅広く全身を効果的に覆うことができます。

折りたたみ傘は構造が弱く、風が強いとすぐにダメになってしまうイメージがあります。 

「FourSixFive」は軽くて丈夫なカーボンファイバー製の親骨を使用し、受骨は耐風仕様なので、風でひっくり返っても壊れにくいです。

暗い夜道では、傘を差した状態の通行人は運転手から見えにくい状態でとても危険です。 

「FourSixFive」は、360°全方向から認識できる反射材を採用しました。周囲の光源を反射することができ、夜道をより安心して歩けます!

 

人生にアクシデントはつきもの。急なトラブルや危機が迫った時、自分の命をどう守りますか?

事故や災害など予測不可能な緊急事態、もし車内に閉じ込められてしまったらどうすればいいでしょうか?

・海や河川への車の転落

・台風による洪水

・地震による津波

万が一運が悪くそれらに遭遇した場合、早急に車から脱出する必要があります。

ここで「FourSixFive」の出番です!

使い方も非常に簡単、窓ガラスの一点に軽く押すだけ!

強い力で窓ガラスを割る必要はありません。力の弱い方でも問題なく使えます!

また、粉々になったガラスの破片は車内に飛び散らないため、破片によるケガの心配もいりません。

このように、シンプルかつ小さな力で硬い窓ガラスを瞬時に破壊できます。

さらに、専用ステンレス製カッターが傘の柄に埋め込まれており、シートベルトを迅速に切断することが可能。

シートベルトは事故の衝突などにより、巻き上げられてきつくしまる可能性がありながら、留め具が変形して外れにくくなるため、自力で脱出の際には切断する必要があります。 

緊急時、車内に閉じ込められた場合の対策法:

①身近くにある「FourSixFive」を取り出す

②傘の柄に埋め込まれた「カッター」でシートベルトを切る

③ハンマーを窓ガラスに押す

④窓ガラスが砕けた後、硬い物で破壊する

こうすれば、車外への脱出時間が大幅に短くなります。小さな傘ひとつで命を守れる可能性があります!

ほかにもたくさんの優れた機能が搭載され、とても安心かつ便利な仕上げになってます!

中国で緊急時脱出用ハンマーの特許取得►実用新型特許:「ハンマー式非常時自動車窓割れ器用傘」ZL201420739296.4


Q:子ども、女性、お年寄りでも使用できますか?

A:あまり力を入れる必要はありませんので、お子様やご高齢の方でもご使用いただけます。

Q:手入れは必要ですか?

A:使用後は風通しの良い場所に干していただくことで、長くご利用いただけます。

Q:車の外側からも使えますか?

A:はい。外部からの救出が必要な場合、窓の外側からでも使えます。

Q:強化ガラスと合わせガラスの違いは何ですか?

A:「強化ガラス」は、車のサイドウインドウに使われています。 通常のガラスに熱を加え、より強化したもので、衝撃を受けて割れると細かい粒状になります。

一方、「合わせガラス」は、車のフロントガラスに使われています。 複数の板ガラスの間にプラスチックフィルムを挟み接着したもので、耐衝撃性・ 対貫通性を備えており、割るのは非常に困難です。 

リスク&チャレンジ

・製品の使用感は個人によって異なります。このため、使用感が理由での返品・交換はお受けできかねます。

・ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。また、製品の取得時間が延長された場合、納品が延期される可能性がございます。

・並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

・開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。もし変更になる場合は、必ず事前にお知らせいたします。

・本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制をさらに整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承頂いた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。