G Suite版Googleカレンダー、ウェブでの予定作成が簡単に

ポップアップ画面で入力が完結

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年07月14日, 午後 02:30 in google
0シェア
FacebookTwitter
Google Calendar
Google

Googleは7月13日(現地時間)、ウェブ上のG Suite版Googleカレンダーで予定作成時の入力を改善したと発表しました。これまで、「その他のオプション」を押して、別途入力画面を開かなければいけなかった項目についても、最初のポップアップウィンドウから入力が可能になります。

たとえば、これまで予定の説明を入力する際、ファイルを添付するには「その他のオプション」で遷移する画面から行う必要がありましたが、アップデート後はそのままファイルの添付が可能になります。同様に、予定の色変更や、空き時間情報の設定などもポップアップ画面から行えます。

Google Calendar
Google

このほか、参加者のスケジュールから空き時間を確認できる「時間を探す」機能も改善され、すべての参加者のスケジュールを重ねて表示し、全員に最適な時間を探しやすくなるとのこと。

即時リリースドメインのG Suiteユーザーには、7月13日から順次展開されており、計画的リリースドメインのユーザーには7月23日から展開されます。

残念ながら個人ユーザーにはアップデートはありませんが、ファイルの添付などは個人的によく使う機能なので、今後アップデートされるのを期待したいところです。

source: Google

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, calendar, google calendar, events, info, update, editable, permissions, g suite, news, gear
0シェア
FacebookTwitter