韓国サムスンは廉価な新型スマートフォン「Galaxy A03」を海外発表しました。

これまでも、「Galaxy A01」「Galaxy A02」とシリーズを重ねてきたAシリーズ。若干ややこしいことに、今年8月と11月には「Galaxy A03s」「Galaxy A03 Core」がA03シリーズとしてすでに発表されています。

さて今回のGalaxy A03ですが、大画面な6.5インチ/HD+解像度ディスプレイや5000mAhの大容量バッテリーを採用。廉価モデルであってもリッチなユーザー体験を届けようとする設計は、前モデルのGalaxy A02と共通しています。

その他のスペック情報は、最大1.6GHz駆動のオクタコアプロセッサに3GB/4GBのRAM、32GB/64GB/128GBの内蔵ストレージを搭載。背面には4800万画素メイン+200万画素深度センサー、前面には500万画素カメラを採用し、Dolby Atmos再生にも対応しています。

Galaxy A03の本体カラーはブラック/ブルー/レッドの3色で、本体価格や発売時期は未発表。前モデルのGalaxy A02が約1万円で販売されたように、本スマートフォンもお手頃な価格で市場に投入されることが期待できそうです。

Source: Samsung