近年は廉価なスマートフォンでも対応が進んでいる、防水機能の導入。しかし韓国サムスンのローエンド/ミドルレンジスマートフォン「Galaxy A1シリーズ/A3シリーズ」は意外なことに、これまで同機能に対応していませんでした。そんな状況も、来年の登場が期待されている「Galaxy A33 5G(仮称)」にて変わるかもしれません。

韓国テクノロジー系ニュースサイトのThe Elecは、2022年からGalaxy A1シリーズやGalaxy A3シリーズにも防水機能の導入が始まると報じています。The Elecは特にサムスン系ニュースの正確性と詳細さに定評がありますから、今回の情報もそれなりに信憑性があります。

なお上位モデルの「Galaxy A52」「Galaxy A72」「Galaxy Sシリーズ」「Galaxy Z Flip3/Fold3」では、すでにIP68やIP8の防水機能に対応しています。Galaxy A33 5Gが同等のIP68となるのかどうかは、現時点では不明です。

Galaxy A33 5Gはすでに予測レンダリング画像やスペック情報も報じられており、6.4インチの有機ELディスプレイや背面の4カメラ、イヤホンジャックの廃止などが伝えられています。

先述のように、最近は中国メーカーの廉価スマートフォンでも防水機能に対応するものが増えています。そんな中でGalaxy A1/A3シリーズへの防水機能の導入は、ある意味当然の流れといえるかもしれません。

Source: The Elec, Galaxy Club

Via: 9to5Google, GSMArena