サムスンがGalaxy A21sを海外発表 ローエンドながらクアッドカメラ搭載

5Gモデルは後日投入?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年05月18日, 午後 08:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy A21s

韓国サムスンは新型スマートフォン「Galaxy A21s」を海外にて発表しました。Galaxy A21sはプロセッサにExynos 850を搭載した、ローエンド市場向けのスマートフォンです。ディスプレイサイズは6.5インチで解像度はHD+、アス比20:9となっています。

しかしローエンド向けとはいえカメラ機能には力を入れており、背面には4800万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度センサーのクアッドカメラを搭載。ディスプレイ上部のパンチホールにも1300万画素のセルフィーカメラを配置しています。

その他のスペックとしては、RAMは3GB/4GB/6GBで内蔵ストレージは32GB/64GB。バッテリーは5000mAhと大容量で、15Wでの高速充電に対応しています。製品価格は発表されていないものの、6月19日から海外にて販売が開始されます。

サムスンは昨年10月にローエンドスマートフォン「Galaxy A20s」を投入しており、Galaxy A21sはそのアップデート版に相当します。また他のGalaxy Aシリーズと同様に、後日の5G通信対応モデルの投入も期待できそうです。

Source: Samsung

Via: 9to5Google

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, Samsung, Galaxy, smartphone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents