韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy A22 5G/4G(仮称)」のものとされる画像が、海外テックサイトの91Mobilesに掲載されています。

91Mobilesが著名リークアカウントのIshan Agarwalからの情報として掲載した今回の画像。それによると、Galaxy A22 5Gは背面に3カメラを搭載した廉価スマートフォンとなるようです。

サムスンのAシリーズといえば、コストパフォーマンスに優れたローエンド〜ミッドレンジ向けスマートフォン。これまではGalaxy A32 5Gが同社最安5Gスマートフォンでしたが、Galaxy A22 5Gはそれにかわりさらに廉価な5Gスマートフォンとして投入されることが期待されています。

Galaxy A22 5Gの本体スペックとしては、6.4インチの液晶ディスプレイとMediaTekのDimensity 700プロセッサを搭載。背面カメラは4800万画素+500万画素+200万画素で前面カメラは1300万画素、バッテリー容量は5000mAhになるとしています。

また4Gモデル(Galaxy A22 4G)は同サイズの有機ELディスプレイを搭載し、背面に200万画素カメラが追加されクアッドカメラ構成になるようです。

Galaxy A32 5Gはセール時には205ドル(約2万2000円)で販売されたこともあるので、Galaxy A22 5Gは200ドル以下での投入される可能性が高そうです。またGalaxy A32 5Gは国内キャリアからも販売されているので、Galaxy A22 5Gもさらなる廉価5Gスマートフォンとして日本発売を期待したいものです。

 

Source: 91Mobiles