第11世代Coreを搭載し5Gにも対応したGalaxy Book Flex 5G海外発表

2-in-1でSペンにも対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月3日, 午後 06:30 in samsung
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Book Flex
Samsung

Samsungは9月3日、Intelが発表した第11世代のCore iプロセッサを搭載し、Wi-Fi 6と5G通信にも対応したWindowsラップトップ、Galaxy Book Flex 5Gを発表しました。

ディスプレイが背面に周り、タブレットスタイルでも使える2-in-1ラップトップで、Sペンにも対応しています。そのSペンは、本体に収納可能です。

また、ラップトップでは珍しく、キーボード面に13MPのカメラを備えます。タブレットスタイルで利用する際にアウトカメラとして利用出来るもので、Samsungのラップトップでは初搭載とのこと。なお、ディスプレイ側にも720pのインカメラを搭載しています。

Galaxy Book Flex
Samsung

第11世代Core iと共に発表された、Intelの新しい認定プログラムである「Intel Evo」にも準拠しており、少なくとも9時間以上のバッテリー駆動と、30分で4時間分の充電が行える急速充電が可能です。

そのほか、主な仕様としては、ディスプレイは13.3インチ(1920x1080)でタッチパネルに対応。Sペンによるメモ書きも可能です。CPUは第11世代のCore i5/i7、RAMは最大16GB、ストレージは最大512GB(NVMe)。インターフェースはThunderbolt 4、USB USB Type-C、USB 3.0、HDMI、3.5mmジャック、microSD、そしてSIMスロット。

発売時期や価格、どの市場で出るのかはまだ明かされていません。Samsungのラップトップは日本ではなかなか出ませんが、5G対応ということもあり、日本での発売も期待したいところです。

source: Samsung

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: samsung, galaxy book flex, wifi 6, wifi6, 5g, galaxy book flex 5g, galaxybookflex, galaxybookflex5g, laptop, notebook, convertible, 2in1, news, gear
0シェア
FacebookTwitter