韓国サムスンの次期Chromebook「Galaxy Chromebook 2(仮称)」のものとされる予測レンダリングと一部スペックに関する情報が、海外にて伝えられています。

著名リークアカウントのEvan BlassがソーシャルメディアサイトのVoiceに投稿した情報によれば、本体デザインは現行モデルの「Galaxy Chromebook」とほぼ変わらず。外観上の変更点は本体のサイドカラーが他の部分と統一されているほかは、外部ポートの位置が再配置されただけだといいます。

今回Evan Blassは、スペックなどの詳細情報をもたらしていません。一方でGalaxy Chromebookは4K解像度の有機ELディスプレイや第10世代のCore i5プロセッサを搭載していることから、Galaxy Chromebook 2では第11世代Coreプロセッサの搭載など、ハイエンドモデルとして投入されることが予測されます。

Galaxy Chromebook 2は前モデルと同じく、2011年1月ごろに発表されることが大方の予想です。Chrome OS界隈は古いPCへのインストールが公式サポートされるようになったりと、今後の発展が楽しみな分野でもあります。

Source: Voice

Via: 9to5Google