Galaxy Fold 2(仮)の内側パンチホールは意外な場所に?

しかし説明を聞くと…?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月26日, 午後 06:00 in Android
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Fold 2
Galaxy Fold 2

韓国サムスンの次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold 2(仮称)」について、変わった位置に前面カメラが搭載されるとの指摘が登場しています。

上の予測レンダリング画像は、著名リークアカウントのIce universeが投稿したものです。画面内に前面カメラが設置される「パンチホール」が、中央ではなく右にずれた位置に配置されていることがわかります。

これについてIce universeは、内部パーツの位置を考慮すればこの位置は納得できるとツイートしています。つまり、中央の折りたたみ部分にはもちろんカメラは搭載できず、また右端には背面カメラパーツが搭載されるので、この位置が適正だとしているのです。

Galaxy Fold 2の事前情報としては、内部に7.7インチ/外部に6.23インチと大型化したディスプレイを搭載し、折りたたみ画面にはカバーガラスが搭載されると報告されています。一方、Sペンへの対応には対応しないという情報も登場しています。

例年なら8月頃に開催されるアンパックドイベントにて発表されるであろう、Galaxy Fold 2。初代モデルから積み重ねたノウハウがどのように活かされるのかに、注目です。

Source: Ice universe (Twitter)
Via Slash Gear

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Android, Galaxy, foldable phone, Samsung, news, gear
0シェア
FacebookTwitter