Galaxy Note20シリーズ(仮)のスペックがリーク、Sペン応答速度に違いあり

全部入りスマホに

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年07月23日, 午後 06:00 in Samsung
0シェア
FacebookTwitter

韓国サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note20 Ultra/Note20(どちらも仮称)」に関する、詳細なリーク画像や情報が登場しています。

ドイツ語サイトのFinFutureが掲載したのは、最上位機種に相当するGalaxy Note20 UltraとベースモデルのGalaxy Note20です。

Galaxy Note20 Ultraは6.9インチ/WQHD+解像度/HDR10+対応の有機ELディスプレイを搭載。さらにスマートフォンとしてはじめて、ゴリラガラス7を採用します。画面リフレッシュレートは最大120Hzですが、これは解像度に左右されるようです。

プロセッサは地域によりExynos 990かSnapdragon 865+/865を搭載し、RAMは12GBで内蔵ストレージは256GB/512GB。背面カメラは1億800万画素メイン/1200万画素超広角/1200万画素5倍ペリスコープ望遠で、前面カメラは1000万画素。バッテリー容量は4500mAhで、45Wでの高速充電に対応します。

また興味深いことに、改良されたSペンでは9msへとレイテンシ(遅延)が低減されています。なお後述のGalaxy Note20では、Sペンのレイテンシは26msとなっています。

一方でGalaxy Note20では、ディスプレイサイズが6.7インチにサイズダウン。画面リフレッシュレートも60Hzに抑えられています。プロセッサはGalaxy Note20 Ultraと変わりませんが、RAMや内蔵ストレージ容量が削減されています。

カメラシステムとしては1200万画素メイン+1200万画素超広角+6400万画素望遠を搭載。バッテリー容量は4300mAhです。

サムスンは8月5日にイベントを開催し、Galaxy Note20シリーズを含む複数製品の発表を予定しています。スペックからSペンまでまさに「全部入り」なNoteシリーズの新作の仕上がりに期待したいところです。

Source: WinFuture 1, 2

Via: 9to5Google 1, 2


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Samsung, Galaxy, galaxy note, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents