Galaxy Note 21

韓国サムスンのスマートフォンシリーズGalaxy Noteは、本体に収納できるSペンによる操作や手書き機能などで根強い人気があり、毎年世代を重ねてきたシリーズです。しかし、その2021年モデル(Galaxy Note21:仮称)の投入計画が存在せず、シリーズが終息となるのではとの観測が、海外にて伝えられています。

この情報は、著名なスマートフォンリーク情報を扱うアカウントであるMax Weinbach氏が伝えるものです。同氏によると2021年に投入されるフラッグシップGalaxyシリーズは「S21 FE」「S21」「S21+」「S21 Ultra」「Z Fold 3」「Z Flip 3」「Z Fold FE」になる、とのこと。

これまではNoteシリーズもフラッグシップに位置づけられてきたのですが、氏が挙げた中には、Noteシリーズの名前が見当たりません。このことで話題となっているというわけです。

さらにこれを追認するかのように、著名リークアカウントのIce universe氏も、「奇妙なことだが、現時点ではNote21シリーズの開発に関する情報がない」と報告しているのです。

となると、Sペンはどうなるのか? と思われるところでしょうが、Max Weinbachは上記のスマートフォンのうち3機種でSペンがサポートされると伝えており、またIce universeは以前に次期フラッグシップ「Galaxy S21 シリーズ」でもSペンがサポートされると伝えています。

実はこれまでも何度か、Galaxy SシリーズとNoteシリーズの統合の噂は伝えられてきました。フォルダブルタイプであるZシリーズの強化も相まって、いよいよ2021年はそれが実現するのかもしれません。

Source: Max Weinbach (Twitter), Ice universe (Twitter)