Galaxy S21/S30

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S21(あるいはS30:どちらも仮称)」の予測レンダリングや、その発表時期に関する情報が登場しています。

著名リークアカウントのOnLeaksがVoiceに投稿した画像は、上がハイエンドモデルの「Galaxy S21 Ultra」、下が標準モデルの「Galaxy S21」だとされています。なお正式名称がS21になるのかS30になるのかはまだ決まっていないと伝えられており、本記事ではS21と呼称します。

まずGalaxy S21 Ultraでは、本体背面の左上に四角いカメラ突起があり、4つのカメラが搭載されています。このようなカメラ突起が本体サイドにくっつく形で配置されているデザインは、かなり珍しいものです。

その他の情報としては前面のカーブディスプレイは6.7〜6.9インチ、本体サイズは165.1 x 75.6 x 8.9mmになるようです。また、前面にはパンチホールカメラが配置されています。

Samsung Galaxy S21/S30

Galaxy S21でも特徴的な背面カメラデザインが採用されるものの、カメラ数は3基に減少。ディスプレイは6.2インチのフラット仕様で、本体サイズは151.7 x 71.2 x 7.9mmとなります。

そして海外テックサイトのSamMobilesは、サムスンがGalaxy S21の発表イベントを1月前半に開催すると報告しています。サムスンはGalaxy S20シリーズを今年の2月後半に発表しており、これが正しければいくぶんタイミングが早まることになります。

まだまだ不明点の多いGalaxy S21シリーズですが、やはり注目が集まるのはそのネーミングでしょう。Galaxy S10、S20と10刻みでS30シリーズが発表されるのか、あるいはテンポをおさえてS21シリーズが発表されるのか、今後も情報が錯綜しそうです。

Source: Voice 1, 2, SamMobile via 9to5Google 1, 2