韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S21(仮称)」には、音声アシスタント「Bixby」で端末のロックを解除できる機能が搭載されるかもしれません。

サムスンが手がける生体認証は、顔、指紋、虹彩が代表的ですが課題もあります。

たとえば最新モデル「Galaxy Note20 Ultra」の顔認証は、マスクを装着した状態では利用できないほか、3D対応ではないことから、よく似た顔の人でもロックを解除できてしまう、といった懸念点もあります。

それに加えて本機は、指紋の凹凸まで3Dで読み取れる超音波式の画面内指紋センサーを内蔵していますが、それでも指に汗や汚れが付着していると読み取れません。

また「Galaxy Note8」などの一部モデルに搭載されていた虹彩認証では、端末が顔から離れすぎているとうまく認証できない煩わしさもありました。

海外テックサイトのSamMobileによれば、Galaxy S21に搭載されるカスタムOSのOne UI 3.1では、端末本体のセキュリティ設定から新機能の項目が追加されるとのこと。

もし仮に、音声によるロックの解除が指紋認証や顔認証機能に代わる精度を持つものだとすれば、ニューノーマルな時代にふさわしい新たなロック解除方法として注目されそうです。


Source: SamMobile