韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S21 FE(仮称)」の予測レンダリング画像が、海外より報告されています。

Galaxyシリーズの廉価版としてこれまで投入されてきた、FE(Fan Edition)。そして今回画像を投稿した著名リークアカウントの@onleaksによれば、Galaxy S21 FEも今年1月に発表された「Galaxy S20シリーズ」の廉価版に位置づけられるとしています。

さてその外観を見ると、本体左上に寄せられたトリプルカメラの突起や画面中央のパンチホールカメラなど、Galaxy S21 FEはGalaxy S21シリーズのデザインをそのまま受け継いでいることがわかります。情報によると、本体には「Glastic(ガラス風プラスチック)」のリアパネルや光沢のあるメタルフレームが採用されるようです。また、背面カメラのスペックはGalaxy S21からダウンするとのこと。

Galaxy S21 FE

ディスプレイサイズは約6.4インチとGalaxy S21の6.2インチよりは大きく、S20 FEの6.5インチよりは小型化。本体寸法は155.7 × 74.5 × 7.9mmと、Galaxy S21よりも4mm高く、3.3mm幅広なサイズ感となります。

Galaxy S20 FEは上位機種ゆずりの機能とスペックを699ドル(約7万7000円)とお求めやす価格で提供したことにより、人気となりました。同スマートフォンが昨年9月に発表されたことを考えるとGalaxy S21 FEの登場はもう少し先になりそうですが、コストパフォーマンスの高いフラッグシップモデルの廉価版に期待したいものです。

Source: @onleaks (Voice)

Via: 9to5Google