韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S21シリーズ」が2021年1月14日に発表されるとの情報が、海外サイトにて伝えられています。

Android情報に強い海外サイトのAndroid Policeによると、サムスンは来年のUnpackedイベントを1月14日に開催するといいます。また製品の発売は2週間後の1月29日を予定しており、前世代モデルよりも廉価に投入されると伝えています。

Galaxy S21シリーズについてはすでに多くの情報が判明しており、「S21」「S21+」「S21 Ultra」の3モデルが投入されること、S21 UltraがSペンに対応すること、プロセッサにSnapdragon 888が搭載されることなどがリーク情報として伝えられています。

さらに本体価格については、韓国Naverに「前モデルから100〜150ドル(約1万円〜1万6000円)ほど廉価に投入される」との報告が登場しており、この点もAndroid Policeの情報と合致しています。

なお、Galaxy S21シリーズと同時にワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(仮称)」も投入されるようです。こちらについてもノイズキャンセリング機能の搭載など、米アップルの「AirPods Pro」との比較が注目されます。

Source: Android Police