Galaxy S21 Yasui
Engadget Japan

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S21シリーズ(仮称)」が、前モデルより100〜150ドル(約1万円〜1万6000円)ほど廉価に投入される可能性が海外にて報告されています。

韓国版Naverに投稿された、Galaxy S21シリーズの価格ラインナップは以下のとおり。どの機種も、前モデルのGalaxy S20シリーズから100〜150ドル廉価になっています。

Galaxy S21:850〜899ドル(約8万8000円〜9万3000円)

Galaxy S21+:1050〜1099ドル(約10万9000円〜11万4000円)

Galaxy S21 Ultra:1250〜1299ドル(約13万円〜約13万5000円)

この情報が正しければGalaxy S21シリーズはS20シリーズからの値下げとなりますが、前前機種のGalaxy S10が899ドルからスタートしていたことを考えると、元の価格帯に戻るという見方もできます。

さらに来年はGalaxy Noteシリーズが廃止され、折りたたみスマートフォンのGalaxy ZシリーズとSシリーズに統合されることも報じられています。このような開発リソースの集中により、コストカットが可能になるというシナリオも想像できそうです。

Source: blog.naver.com

Via: 9to5Google