Galaxy Watch 3(?)お試しリーク動画が公開。回転ベゼルやボタンによる操作を紹介

より腕時計らしいデザイン

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年07月28日, 午前 07:20 in tizen
0シェア
FacebookTwitter
TechTalkTV
TechTalkTV

8月5日のサムスン新製品イベントUnpackedで発表予定のGalaxy Watch 3とされるデバイスのハンズオン動画がYouTuber「TechTalkTV」で公開されました。

この動画では1.2 インチのディスプレイを備える41mmケース版と見られるのGalaxy Watch 3が扱われており、物理的な回転ベゼルや右側に配置される2つのボタンで操作ができます。

動画ではWatch 3がゴリラガラスDXの風防、ステンレス鋼のフレームを採用、IP68、5気圧の防水性能を備え、水深50mで10分間耐えられると紹介。さらに内部には1GB RAMと8GBストレージを備え、血圧、心拍数、心電図センサーを内蔵すると説明されています。

先日にはWatch 3用のアプリがGoogle Playストアに登場し、ジェスチャーコントロールが可能だと伝えられました。またそれ以前にはカスタマイズ可能なウォッチフェイスなど更新されたアプリ情報がリークしていました。

Watch 3実機とされるデバイスのハンズオン動画まで出てくれば、あとは来週、8月5日のUnpackedイベントでそれらが事実かどうかを確認するばかり。イベントではWatch 3のほかGalaxy Z Fold 2、Galaxy Buds Live、Galaxy Tab S7、Galaxy Note 20が発表されるともっぱらの噂です。

source:TechTalkTV(YouTube)
via:SamMobile, The Verge

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: tizen, smartwatches, leak, ecg, wearables, heart rate, rotating bezel, blood pressure, galaxy watch 3, Samsung, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents