Galaxy Watch 4
Samsung

SamsungがGoogle Playを通じて、Galaxy Watch 4向けのWalkieTokieアプリ、つまりトランシーバーアプリをリリースしました。

スマートウォッチでのトランシーバー機能といえば、Apple WatchでもwatchOS 5から利用可能となっています。SamsungのWalkieTokieアプリも使い方としても同じようなもので、画面に表示されるマイクアイコンをタップしている間はこちらの声を送信可能です。

ただ、Apple Watchとは違い、いくつかの制約があります。まず、対応デバイスはGalaxy Watch 4とGalaxy Watch 4 Classicのみ。従来のGalaxy Watchシリーズでは利用できません。

当然、お互いに最新のGalaxy Watch 4を使っている必要があるので、通話できる相手は限られてきます。なお、アプリの説明によると、1対1だけではなく、複数人での通話も可能なようです。

利用方法は、最初にGalaxy Watch 4を接続しているスマートフォンでSamsungアカウントにログインし、通話先との専用のチャンネルを作成します。このとき、相手はスマートウォッチ上でペアリングコードを入力する必要がありので、ペアリングコードを伝えるために近くにいるか、スマートフォンで通話しながら作業する必要がありそうです。

そんなことをするぐらいなら、最初からスマートフォンで通話すればいいのではという気もしますが、一旦集まったあと、バラバラに行動することが増えるスキーなどでは便利なのかもしれません。

Source: Google Play 

via :Xda-Developers