Galaxy Watch Active 2の血圧測定機能、韓国で提供開始

日本でも是非

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月19日, 午後 02:30 in Galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Samsung Health Monitor
Samsung

Samsungは6月18日、Galaxy Watch Active 2での血圧測定を可能にするSamsung Health Monitorアプリを韓国でリリースしました。このアプリは、4月末に韓国の食品医薬品安全省(MFDS)による認可を受けていたものです。

韓国のGalaxy Watch Active 2ユーザーは、スマートフォンのGalaxy Wearableアプリを通じてGalaxy Watch Active 2を最新バージョンに更新することで、自動的にSamsung Health Monitorがインストールされるとのことです。

なお、血圧測定と言っても、Galaxy Watch Active 2単体で完結するわけではなく、まず始めに、従来のカフ式血圧計で血圧を測定する必要があります。その値を基準として、Galaxy Watch Active 2のセンサーを用いた脈波測定により、血圧の増減を算出する仕組みです。このため、少なくとも4週間毎に、カフ式血圧計で測定し直す必要があります。

Samsung Health Monitor
Samsung

血圧測定機能は、心電図機能(ECG)と同じく認可を受けた国でしか利用出来ず、韓国外でのリリースは不明です。せめて、医療情報ではなく参考値としてでもいいので、日本でも使わせて欲しいところです。

via: SamMobile

source: Samsung

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Galaxy, Watch, Active, 2, health, monitoring, blood pressure, South Korea, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents