Galaxy Watch3 国内で23日に発売、物理回転ベゼル復活 転倒検出機能も

価格は5万6073円から

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年10月15日, 午前 11:04 in Watch
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Watch3

サムスン電子ジャパンは、スマートウォッチ「Galaxy Watch3」を10月23日に発売します。家電量販店や Galaxy Harajuku(東京都渋谷区)などが取り扱います。

Galaxy Watch3 はすでに海外で発表済みの新製品ですが、国内でも入手可能になります。ケースサイズは45mmと41mmの2モデルを用意し、初代製品よりも小型軽量化したほか、「Galaxy Watch Active / Active 2」 では省かれていた、物理的な回転ベゼルが復活しているのが最大の特徴です。

Galaxy Watch3
▲45mm(写真左)と、41mm(写真右)

ランニング分析については、ランニングが完了した後、垂直振動、左右の非対称バランス、滞空時間などからランニングフォームを分析し、アドバイスしてくれる機能を新たに追加。加えて、転倒を検出すると事前に登録した最大4件の緊急連絡先にメッセージを送る機能や、レム睡眠を含む睡眠データを記録し、睡眠の質と分析結果を表示する機能を備えます。

Galaxy Watch3

音楽再生機能については、ストリーミングサービス「Spotify」にオートログインすることも可能になりました。「Galaxy Note20 Ultra」でSpotifyを再生中でも、Galaxy Watch3 のウォッチフェイス上でSpotifyアプリのアイコンを開いて操作することが可能。さらに、完全ワイヤレスイヤホンの「Galaxy Buds Live」または「Buds+」と接続すると、イヤホン本体を長押しするだけで音楽再生を開始できます。

耐久性については、5気圧防水に対応し、米国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠。水深50mまでの水圧や埃(ほこり)に耐えられる仕様となっています。

Galaxy Watch3
▲Galaxy Watch3 国内版のスペック


Amazon.co.jp での販売価格は次のとおりです(いずれも税込)。


source:Galaxy Watch3 , サムスン電子ジャパン(PR TIMES)


 

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Watch, Galaxy, wearable, Galaxy Watch 3, mobile, Samsung, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents