Galaxy Z Flip 5G(仮)は最新SoCのSD865+搭載か。新色「ブロンズ」も判明

ブロンズの登場です

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年07月16日, 午後 06:35 in Samsung
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Z Flip 5G

Galaxyシリーズの次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip 5G(仮称)」についての続報が出てきました。今回は、カラーバリエーションや本体スペックに関する情報が伝えられています。

上の動画は、著名リークアカウントのEvan Blassが投稿したものです。含まれている公式と思われる動画では、新色「ブロンズ」のカラーバリエーションや5G通信への対応が確認できます。一方で、注目点の一つである本体デザインは、現行モデルからほぼ変更されないようです。

また別のリークアカウントのMax Weinbachは、Galaxy Z Flip 5GのプロセッサにSnapdragon 865 Plusが搭載されることを伝えています。現行(初代)モデルではSnapdragon 855 Plust搭載だったため、これが本当であれば大きなスペックアップとなります。

また背面のデュアルカメラはどちらも1200万画素でバッテリー容量やディスプレイ構造に変化はなく、本体厚が0.5mm/長さが0.1mm増えることも伝えています。これらの情報が正しければ、Galaxy Z Flip 5GはSoCの世代こそ交代するものの、外観などからは初代モデルのマイナーチェンジとも呼べる変更に相当しそうです。

サムスンは8月5日にイベントを開催し、Galaxy Z Flip 5GやGalaxy Note20シリーズ、Galaxy Watch 3や豆型ワイヤレスイヤホンの「Galaxy Buds Live」の発表が期待されています。新モデルのGalaxy Z Flip 5Gでは、今回の情報ではまだ見えてこないソフトウェア面での進化も期待したいところです。

Source: Evan Blass (Twitter), Max Weinbach (Twitter)

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Samsung, Galaxy, Galaxy Z, Galaxy Z Flip, smartphone, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter