サムスンがGalaxy Z Flip 5Gを海外発表、SD865 Plus搭載で新色ブロンズ追加

外観は変わらず

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年07月23日, 午後 07:00 in Samsung
0シェア
FacebookTwitter

韓国サムスンは新型折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip 5G」を海外発表しました。

Galaxy Z Flip 5Gは今年2月に発表された折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」の5G通信対応版に相当します。本体の6.7インチディスプレイを内側に折りたたむことで、コンパクトに持ち運ぶことが可能です。さらに、本体外側には通知用の1.1インチディスプレイも搭載しています。

プロセッサは最新のSnapdragon 865 Plusに刷新され、大幅なスペックアップを実現。なおカメラ画素数やRAM容量、バッテリー容量などのスペックは、前モデルと共通しています。

ソフトウェア面としては、YouTubeやカメラの閲覧と操作をおこないやすくする「Flex mode」や、多ウィンドウでのマルチタスキング機能が改善されています。

Galaxy Z Flip 5Gの本体色はミスティック・グレーとミスティック・ブロンズの2色。価格は1449.99ドル(約16万円)で、8月7日より小売店やオンラインにて販売が開始されます。またサムスンは横おりスマートフォン「Galaxy Z Flip2(仮称)」を8月5日のイベントで発表すると期待されており、こちらの進化にも注目です。

Source: Samsung

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Samsung, Galaxy, foldable phone, Android, smartphone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter