Galaxy Z Flip Thom Browne Edition実機レビュー。スーツが似合いそうな大人の雰囲気

27万円だけど、予定数は完売済み

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月20日, 午前 09:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Z Flip Thom Brown Edition

サムスン電子ジャパンは5月15日、縦折りスマートフォンGalaxy Z Flipの限定版となる「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」を発売しました。Galaxy Z FlipにGalaxy Watch Actiive 2、Galaxy Buds+のセットで27万円(税別)という価格ながら、5月13日から始まった予約では、早々に初回納入分が完売。すぐに追加納入分が用意されたものの、こちらも翌日には終了、5月15日の販売分も即日完売しています。

そもそも、用意された台数自体が少なかったのもあるはずですが、それでも27万円のスマートフォンがあっという間に売り切れるというのは、Galaxy Z Flipという端末、そしてThom Browneというブランドの人気の高さを伺わせます。

そんなGalaxy Z Flip Thom Browne Editionの実機を触る機会を頂いたので、外観を中心に見ていきたいと思います。Galaxy Z Flip自体のレビューはすでに掲載済みですので、そちらも合わせてご覧ください。

パッケージも特別仕様

まずパッケージから。当然ながら、パッケージも特別仕様になっており、外箱の内側もThom Browneのトリコロールがあしらわれているなど、細かいところまで気を配られています。

Galaxy Z Flip ThomsBrowne Edition

内箱を開けると、Galaxy Z Flip、Galaxy Watch Active 2、Galaxy Buds+がそれぞれ、赤、青、白の個装箱に。

Galaxy Z Flip ThomsBrowne Edition

落ち着いた雰囲気のGalaxy Z Flip

続いて、Galaxy Z Flip本体。グレーを基調とし、中心にトリコロールの帯が入っている特別仕様です。

Galaxy Z Flip ThomsBrowne Edition

オリジナルのGalaxy Z Flipは、とても光沢感の強い仕上がりですが、Thom Browne Editionはマットで落ち着いた雰囲気です。なお、トリコロールのデザインは表面ではなく、上にマットなクリア層があるようで、使っているうちに剥げてきてしまうといったことはなさそうです。

Galaxy Z Flip ThomsBrowne Edition

外装だけではなく、プリインストールされているテーマもオリジナル仕様です。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

もちろん、アプリアイコンなども変更されており、クラシカルな雰囲気を演出しています。着信音にもアナログな電話の音などが用意されていました。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

ブートアニメーションもオリジナルに変更されており、ブラインドを開けてから、トリコロールの帯が降りてきます。このブラインドの演出は、Thom Browneのサイトでも使われているもので、「いかにもThom Browneらしい」などと形容すべきなのかもしれませんが、それを語れるほど高級ブランドには縁がありません……。

なお、ヒンジ部にあるロゴについて、国内モデルのGalaxy Z Flipは「Galaxy」となっていますが、Thom Browneモデルはグローバル版と同じく「Samsung」になっています。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

小物もしっかり特別仕様

Galaxy Watch Active 2は、ケース径40mmのモデル。ベルトがスマートフォンと同じくグレーを基調としたレザーバンドになっています。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

そして、ベルトの背面はトリコロール仕様。着用中は見えなくなる部分ですが、そういった部分にもこだわりを感じます。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

ウォッチフェイスもオリジナルのものが付属。シンプルで落ち着いた雰囲気ですが、フォントに遊び心も感じます。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

Galaxy Buds+は、充電ケースだけでなく、イヤホン本体にもトリコールが施されています。耳元でかなり目立ちそうな気もしますが、そもそもこれを購入する人は、電車なんかには普通に乗らなさそうなので、問題ないのかもしれません。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

27万円を気軽に出せる層向けの製品

女性向けとも言われていたGalaxy Z Flipのきらびやかな雰囲気とは違い、シックで落ち着いた雰囲気のThom Browne Edition。スーツが似合う大人の端末と言った感じです。

かなり魅力的ではありますが、残念ながら(あるいは、衝動買いの心配がないので幸いなことに)予定台数が完売しており、これから購入はできません。

Galaxy Z Flip Thom Browne Edition

ただ、個人的にはGalaxy Watch Active 2のウォッチフェイスとベルトはかなり気に入ってしまったので、これだけでも単品販売をしてくれないかと期待したいところです。Galaxy Z Flipには手が出なくても、こちらならなんとかなりそうですし……。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mobile, Samsung, GalaxyZFlip, thombrowne, smartphone, reviews, news, gear
0シェア
FacebookTwitter