速報:Galaxy S20 Ultra 5G日本上陸、auが発売。超大型イメージセンサ搭載(更新)実機写真追加

超大型イメージセンサ搭載

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年06月24日, 午後 01:02 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Engadget Japan

auは、サムスンのGalaxyシリーズ最上位モデル「Galaxxy S20 Ultra 5G」を7月3日に発売します。本体価格は税込16万5980円、端末購入補助の「かえとくプログラム」適用で9万6140円です。

「Galaxxy S20 Ultra」は、ミリ波を含む5Gに対応し、かつ、スマートフォンとしては最大級となる大型イメージセンサーや、光学4倍望遠を含む4眼カメラを搭載したスマートフォンです。

画面は、Galaxy S20+(6.7インチ)より大きい6.9インチの有機EL(3200 x 1440)で、120Hz駆動に対応。本体サイズは166.9 xx 76 x 8.8mm。重さは222gとiPhone 11 Proより若干軽い程度です。

最大の特徴は、前述の通りカメラです。レンズ構成は下記の通り。

  • 超広角(13mm):1200万画素

  • 広角(26mm):1億800万画素

  • 望遠(103mm):4800万画素 光学4倍

  • ToF(測距用):30万画素

このうち、メインとなる広角カメラは、1/1.33インチの超大型イメージセンサーを搭載。これは、現行のスマートフォンでは「HUAWEI P40 Pro」(1 / 1.28インチ)に迫る最大クラスで、1 / 1.76インチのGalaxxy S20+より大型です。一般的に、イメージセンサーは大きければ大きいほど多くの光を取り込めるため、画質の向上に繋がります。

また、望遠カメラは光学4倍レンズを搭載。「Galaxy S20+」の光学3倍レンズより高倍率です。これにより、デジタルズームと組み合わせて、10倍望遠まで劣化を抑えた撮影が行えるほか、最大で100倍までのズーム撮影に対応します。

なお、「Galaxy S20 / S20+」とは異なり、おサイフケータイ(FeliCa)には非対応。au版のカラーはコスミックブラックの1色展開となります。

engadget
「巨大」との前評判だったが、いざ手にすると意外に普通のサイズ感

engadget
カメラを強調したデザイン

engadget
今どきのスマートフォンにしてはやや分厚く感じる(約8.8mm)

engadget
Sub6に加えミリ波(28GHz帯)の5Gに対応

engadget
1億800万画素カメラを搭載する

engadget
0.5倍の作例(超広角)

engadget
同1倍

engadget
同4倍

engadget
同10倍。ここまでなら実用的な画質

engadget
同30倍

engadget
同100倍

(更新)実機写真追加

関連
「Galaxy S20 Ultra」レビュー

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter