ロックマンを作りながらプログラミングを学べる「メイクロックマン」先行販売

ロックバスター型体感コントローラー付き

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年09月9日, 午前 06:00 in news
0シェア
FacebookTwitter

Engadget
Engadget Japan

アーテックはMakuakeにて「メイクロックマン」のプロジェクトを展開しています。一般販売予定価格は2万2550円ですが、割引価格にて購入可能です。プロジェクトは10月20日まで実施しています。

「メイクロックマン」は、カプコンのアクションゲーム「ロックマン」と自分の動きが連動する体感型ゲームの作成を通してプログラミングが学べる学習キットです。

原作のキャラクターやBGM、効果音等のデータを利用して学習できるので、対象である子どもはもちろんロックマンのファンも楽しめる内容となっています。

学習の中盤からは「アーテックロボ2.0」でロックバスター型体感コントローラーを制作します。PCと接続することでゲーム内のロックマンを操作できます。

Engadget
Engadget Japan
Engadget
Engadget Japan

アイコンをドラッグ&ドロップすることでプログラムできるScratch 3.0ベースのソフトウェアを使用しており、作成したプログラムを「Python」に変換して本格的なプログラミングへの発展学習も可能です。

▲解説書は学研が手がけています。

関連リンク:Makuake

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter