iPhone

外でなかなか友だちと会えない今、離れた友だちとも遊べるゲームアプリを試してみてはいかがでしょうか。たとえば「マリオカート ツアー」アプリなら、横向きでの操作にも対応し、よりゲームが楽しめます。今回は、初心者でも楽しめる「マリオカート ツアー」アプリでの遊び方や設定方法をご紹介しましょう。

「マリオカート ツアー」アプリで設定を変更する

「マリオカート ツアー」アプリの設定で、レース中の画面を横向きでもできるようにしたり、操作方法を変更したりできます。初心者でも楽しめるように、設定してみましょう。

まずは「マリオカート ツアー」アプリを開いて、ニンテンドーアカウントを作成し、最初のツアーをプレイしましょう。完了すると、メニュー画面が表示されるようになります。右下の「メニュー」、「設定」を順にタップします。

iPhone
▲右下の「メニュー」をタップする(左)。続いて「設定」をタップ(右)

「レース中の画面」欄では、縦や横持ち操作をタップして選択できます。「操作方法」欄では、マニュアルドリフトやハンドル/ドリフトボタンなど操作の設定ができます。ハンドルアシストをオンにしておくと、初心者でも操作しやすいです。

iPhone
▲「レース中の画面」欄で縦や横持ち操作をタップして選択(左)。「操作方法」欄では、マニュアルドリフトやハンドルアシストなど操作方法をタップして設定(右)

友だちと対戦する

1カップクリアすると、対戦ができるようになります。「マリオカート ツアー」で登録しているフレンドや近くにいる人と、最大8人で一緒に遊ぶことが可能です。「ロビー」を作成して友だちとレースを始められます。

左端にある「みんなで」をタップし、「ロビーをつくる」をタップします。

iPhone
▲左端にある「みんなで」をタップし、「ロビーをつくる」をタップ(右)

すると、対戦する部屋が作成され、自分の名前が表示されます。友達や近くにいる人が同じ部屋(ロビー)に入ると、下に名前が表示され、2人以上になればレースを始めることができます。

iPhone
▲対戦する部屋が作成され、自分の名前が表示される(左)。友だちや近くにいる人が同じ「ロビー」に入ったら、「レースをはじめる」をタップして開始(右)

普段ゲームをしない人でも、操作方法をカスタマイズして楽しめます。友だちや近くにいる人と対戦もでき、家にいる時間が長いときにもぴったりです。ここでご紹介した操作設定や対戦は、最初のツアーや1カップをクリアすると始められるので、ぜひ試してみてください。