Engadget

カイロソフトは経営シミュレーションゲーム「森林キャンプが丘」をApp StoreとGoogle Playにて配信しています。価格は730円です。

森林キャンプが丘(App Store)

森林キャンプが丘(Google Play)

Engadget

これまで学園や牧場、ラーメン屋などのシミュレーションゲームを配信してきたカイロソフトによる、人気が高まっているキャンプを題材にした作品です。

プレイヤーは自然あふれる山奥の一角にあるキャンプ場を経営します。テントサイトを建築してお客さんを迎え入れます。テントサイトだけでなく、フィールド上の丘や川も自由に設計できます。「野鳥観察」や「渓流釣り」「乗馬体験」などのアクティビティも用意して、お客さんに提供できます。

本作はキャンプ場だけでなく、アウトドアショップも経営可能です。「テント」や「ランタン」「ハンモック」など、必需品からより豊かなキャンプを体験できるアイテムまで販売できます。

近隣の町に直営店を建設すれば、お買い物したお客さんがキャンプ場にもやってきます。 街の「キャンプ熱」がファイヤーすれば「フィーバー」が巻き起こる可能性もあるそうです。

キャンプ自体はやろうと思えばできてしまいますが、キャンプ場経営はゲームだからこそできる体験でしょう。キャンプ熱が高まっている方はDLしてドット絵のキャンプ場経営を楽しんでみてはいかがでしょうか?

オフィスでキャンプ! アウトドアで使えるガジェット大集合 Engadget Live

テントを張って「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」をプレイしてみた

Copyright 1996-2021 Kairosoft