ガーミン、エヴァコラボGPSウォッチを8月31日に発売

各色1000本限定

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年08月25日, 午後 03:30 in garmin
0シェア
FacebookTwitter
Garmin Instict eva
Garmin

大手GPS機器メーカーのGARMINが、人気アニメ「エヴァンゲリオン」とコラボしたタフネスGPSウォッチ、「INSTINCT EVANGELION Edition」を発表しました。8月31日から数量限定で発売します。価格は3万9800円(税抜)。

INSTINCTは、日本国内では2018年11月に発売されたGPSウォッチです。アメリカ国防総省が定めるMIL-STD-810Gの耐熱性、耐衝撃性、耐水性(100m防水)基準をクリアしているほか、測位システムとして、GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)/GALILEOの4つに対応しており、GPS単独にくらべて高い測位精度を誇ります。

128x128のモノクロ液晶は地図こそ表示できませんが、目的地までの距離や方向を示してのナビゲーションが可能。通ったルートを逆にたどり、スタート地点まで戻れるトラックバック機能も搭載します。

INSTINCT EVANGELION Editionは、このINSTINCTをベースにエヴァ初号機をモチーフとした「EVA Unit-01モデル」、2号機をモチーフにした「EVA Unit-02モデル」、そしてNERVの職員ユニフォームをモチーフにした「EVA NERVモデル」の3種類をラインナップします。各モデルとも1000本の数量限定で、側面にシリアルナンバーが記載されます。

Garmin Instict Evangelion Edition
(C)khara

外観上は、通常モデルとカラーリングが異なるほか、レンズガラス上に初号機は「01」、2号機は「02」、NERVモデルには「NERV ONLY」の刻印が入ります。

Garmin Instict Evangelion Edition
Garmin

初号機モデルのカラーリングはともかく、2号機とNERVモデルは既存モデルのままに思えますが、ボタンのカラーが異なっており、微妙にオリジナルデザインにはなっています。

ウォッチフェイスの変更機能などはないので、コラボモデルとはいえ、エヴァ要素は少なめですが、その分、日常生活でも違和感なく使えるのがメリットとなりそうです。

sourcr: atpress, 製品ページ


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: garmin, instinct, smartwatch, wearables, evangelion, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents