Garmin INSTINCT Esports Edition
Garmin

ガーミンジャパンは、eスポーツプレイヤーおよびゲーマー、ストリーマー向けの機能を搭載した『INSTINCT Esports Edition(インスティンクト イースポーツ エディション)』を2021年2月4日(木)より発売します。価格は3万3800円(税込)で、1月28日から予約を開始します。

INSTINCT Esports Editionは、海外では2020年10月に発売されていたモデル。今回はその日本版となります。




ベースとなっているのは、日本ではエヴァコラボモデルなども販売されたINSTINCT。アメリカ国防総省が定めるMIL-STD-810Gの耐熱性、耐衝撃性、耐水性(100m防水)基準をクリアしているほか、測位システムとして、GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)/GALILEOの4つに対応しており、GPS単独にくらべて高い測位精度を誇ります。


128x128のモノクロ液晶は地図こそ表示できませんが、目的地までの距離や方向を示してのナビゲーションが可能。通ったルートを逆にたどり、スタート地点まで戻れるトラックバック機能も搭載します。

Esports Editionは、このINSTINCTにeスポーツ向けのアクティビティ機能を追加したもの。ゲーム中の心拍数やストレスなどの身体情報をモニタリング。ゲーマーの緊迫度を見える化し、プレイの振り返りなどに役立てます。

また、最大の特徴として、ゲーム中のプレイヤーの心拍数やストレスなどのモニタリング情報を専用ソフト「STR3AMUP!を」介してリアルタイムにPCに表示できます。OBSやXSplitなどのストリーミングソフトを利用してプレイ中の緊迫度を視聴者にも伝えることができ、一緒に盛り上がれそうな機能です。

バッテリー駆動時間はEsportsモードで約80時間、スマートウォッチモードでは約14日間。日本で発売されるモデルには、アジア限定のスペシャルウォッチフェイスを3種類搭載しており、パッケージもアジア限定のスペシャルデザインとなっています。

source: Garmin