米NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」にて、米Googleのスマートフォン「Pixel 6 Pro」が120Hz駆動でのゲームプレイに対応たことが確認されました。

GeForce NOWは2015年から運用が開始されたクラドゲームサービスで、当初の最高スペックは1080p解像度/60fps。さらに今年10月のアップデートでは、対応端末にて1440p解像度/120fpsでのプレイが可能になりました。

これまでGeForce NOWにて120fpsでのゲームプレイに対応していたのは、一部のサムスン製スマートフォンに限られていました。しかし今回の対応機種の拡大により、より多くのスマートフォンでスムーズなゲームプレイが楽しめることになります。

NVIDIAによれば、120fpsでのゲームプレイには最低25MB/s以上の通信速度が必要とのこと。また、今後も対応機種を拡大する予定です。個人的には、120Hz駆動のSuper Retina XDRディスプレイを搭載した「iPhone 13 Pro」シリーズへの展開も期待したいところです。

Source: NVIDIA